​当社の商品

 

​誠億茶行について

​経営者のこだわり

1998年に台北承德路で創業。經營者呉定圳、幼い頃から父親に付いて製茶の方法を学び、現在は、卸売、小売をしています。


「品質保証、信用第一」を経営理念としております。

台湾のお茶の特徴は、だいたい標高1000m以上の場所で栽培されています。

気候と自然条件で台湾の高山茶の味と香味は、ふくよかで水蜜桃(すいみつとう)に似ています。

渋みは少くなく、甘みを含んだ独特の芳香をもっており、お茶をいれた際の色は、赤褐色の鮮やかな色が特徴的です。

「焙煎技術」十「龍眼炭」十100%地元台湾産のお茶こそ、台湾高山茶が持つ香りを、炭の遠赤外線で引き出す工法で、発酵度により分類して、様々な好みのお茶を手作りで、焙煎しております。

「炭焙(龍眼の木炭を使って焙煎をかける)」は、伝統的な手法で、"輕焙""中焙"  "重焙"  があります。

用心製茶,用心焙